グランジェ ジェルポリッシュセットの口コミやセット内容、使い方など徹底解説!

女性なら誰もがあこがれるネイル。指先を少しお洒落にするだけで気分も上がります♪そんなネイル好きの女性が増えている中でも今セルフネイルが流行っているんです。。

 

そこで!今回紹介するのはセルフネイル商品、コンパクトなペン型のLEDライトで「持ち運びもできて便利!」だと今注目を集めているジェルネイルキット。たくさんのメディアや雑誌に記載されていて、その中でもあの海外で有名な「VOGUE」にも記載されたことも!今回は今流行りのセルフネイルを簡単に出来る「グランジェ ジェルポリッシュセット」を紹介します。

 

グランジェ ジェルポリッシュセットトならどんなネイルが可能に?

 

グランジェ ジェルポリッシュセットは、マ二キュアのように簡単にジェルネイルをすることが出来るんです!そのマネキュアのようにジェルネイルが出来るとはどういう事なのか…?

 

ここで重要なのは、ジェルネイルなのにマネキュアと同じポリッシュタイプということ!普段ジェルネイルをする場合、ネイルブラシなどで溶剤を取り出してするのが基本でした。しかしこの商品はそんな手間もなくマニキュア感覚で、ジェルネイルを楽しむことが出来るということなんです!

 

そんなポリッシュタイプのジェルネイルにはたくさんのメリットがあります!「初心者の方も安心してジェルネイル楽しむことが出来る・ネイルブラシの洗浄の手間が省ける・ネイルの乾燥時間がすごく早い」とたくさんあるんですが、何より初心者でも安心して簡単にジェルネイルが出来るというのがうれしいですね♪

 

このようにグランジェ ジェルポリッシュセットでは、マニキュアのようにジェルネイルを楽しめることが出来ます!

 

グランジェ ジェルポリッシュセットのセット内容は?

 

グランジェ ジェルポリッシュセットのセットは3種類あります。

 

●セットのみ
ベースジェルポリッシュ/トップポリッシュ/ネイルキュアライト/ジェルリムーバー/ネイルファイル/ウッドスティック

 

●セット+カラージェル
ベースジェルポリッシュ/トップポリッシュ/ネイルキュアライト/ジェルリムーバー/ネイルファイル/ウッドスティック/カラージェル1色

 

●セット+カラージェル2色
ベースジェルポリッシュ/トップポリッシュ/ネイルキュアライト/ジェルリムーバー/ネイルファイル/ウッドスティック/カラージェル2色

 

このようなセット内容になっています。

 

グランジェ ジェルポリッシュセットの使い方は?

 

●ライトの準備。
1.ライト本体の両端を外側に引っ張って、本体を二つに分けます。
2.単三電池、もしくは単三系充電池2本をライトの表示の方向に合わせます。
3.元の戻しカチッと音が鳴るまで閉めてください。

 

●ライトの使い方
1.ベースジェルを塗って、ネイルから3〜5センチの距離をとりい本につき10秒間照射します。
※ライトが点滅したら10秒経過した合図です。
※スイッチボタンを長押しするとライトが消滅します。ワンタッチ操作でON/OFFを操作してください。
2.カラージェルの場合は1本につき10秒・トップコートの場合は1本につき20秒することをおススメします。

 

グランジェ ジェルポリッシュセットの口コミ

 

マネキュア派だったんですが、最近はジェルネイルがかわいく便利だと効いて「クランジェ」を購入しました。マネキュア感覚で使えるので、マネキュア派だった私には使いやすくてとても便利です!乾かす時間なんかマネキュアとくらべものにならないくらいです!
忙しい朝にもパパッと使えるので本当に便利!これからも使い続けます!
(30代女性)

ジェルの品質もすごく自分に合っていて、今まで使っていたジェルよりも早く仕上がってもちも良くて感動しています!しかも!ジェルネイル特有の嫌な臭いもなくてとてもありがたいです!色も肌馴染みのいい色だったのでよかったです!初心者の方でも楽々使えて便利なので本当におすすめです!
(40代女性)

 

グランジェ ジェルポリッシュセットのおすすめポイント

 

グランジェ ジェルポリッシュセットが今人気を集めている意味は十分に分かったと思います。しかし他にもまだまだ人気の理由おススメポイントがあるんです!

 

ノンサンディング

 

通常ジェルネイルをする時は「サンディング」という爪を削る作業をしないといけませんでした。それはデコボコの表面を滑らかな状態にしないとジェルが取れやすくなってしまうので、うまく密着するよいうに爪を傷つけていました。しかしグランジェ ジェルポリッシュセットは爪を削らなくても十分に長持ちするので、爪が薄くなってしまっている方にはすごくうれしいですね♪

 

ノンワイプ

 

最後の工程で、完全に固まっていない未硬化ジェルをふき取る作業を「ワイプ」と言います。そのワイプという作業をしなくていいのです!ワイプをするための必要な(溶剤、コットン)なども減って、作業の手間も少し省けたのが大きいですね♪